FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冤罪疑惑事件に不当判決

 WBC優勝の興奮冷めやらぬ今日、守被告に高裁までもが無期懲役を言い渡したというニュースに接し、衝撃を受けている。

筋弛緩剤事件、守被告に2審も無期判決 (読売新聞)

 仙台市泉区の北陵クリニック(2002年廃院)で筋弛緩(しかん)剤を患者の点滴などに混入したとして、1件の殺人と4件の殺人未遂の罪に問われた元同クリニック勤務の准看護師守(もり)大助被告(34)の控訴審判決が22日、仙台高裁であった。

 田中亮一裁判長は、無期懲役を言い渡した1審の仙台地裁判決を支持し、守被告側の控訴を棄却した。

 公判で守被告側は「事件はでっち上げ。犯人だと示す物的証拠はなく、鑑定の信用性にも疑問が残る」と無罪を主張したが、田中裁判長は、主文の前に朗読した判決理由の中で、「鑑定は合理的で妥当。容体は筋弛緩剤投与によるものと認定できる」などの判断を示した。

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%8E%E7%94%ED%8D%90&q=22yomiuri20060322it11&cat=35

 この事件は冤罪ではないかと言われていて、真相を私たちが判断することは出来ないが、しかしド素人が見ても捜査に問題があることは明らかである。(資料参照)

 それを、「合理的で妥当」!?

 狂気の沙汰だ。
 
 「疑わしきは罰せず」という言葉を忘れたか。

 これでは、「疑わしきは全て罰せよ」だ。

 この国に裁判制度はなきに等しい。
 やったかやっていないかは関係ない。
 国家権力によって無差別に選ばれ、「犯罪人」とされた時点で、その者は確実に有罪となる。

 明日は我が身。

 日本人よ、……こんな国に生きていていいのか……?

---------------------------------------
 
資料:
救援会岡山県ニュースの記事より

 私たちは、次のような理由で、この事件がえん罪だと確信し、支援しています。
? 強要された「自白」が唯一の「決め手」で、犯行の目撃者もなく、検察の立証もない。
? 守さんを犯人と思い込み、「守でなければ自分たちが疑われる」と思わせ、見込み捜査にって関係者の証言を誘導している。
? 筋弛緩剤の紛失事故は守さんの就職前からあった。
? 筋弛緩剤は代謝が速いため、点滴に混ぜても殺人はできない。検察は、途中から三方活栓から入れたと変更した。
? 警察は、規則に反して試料を全量消費して鑑定している。これでは再鑑定ができず、証拠価値がない。また、3時間後の成分量と1週間後の成分量がほとんど変わらないのは、代謝速度からするとあり得ない。
? 主治医が、患者の死因は筋弛緩剤ではないと明言している。


 ・事件の現場となった薬剤混入病院に三つの謎


 ・「仙台・北陵クリニック事件」弁護団長 阿部泰雄弁護士が講演


僕はやってない!―仙台筋弛緩剤点滴混入事件守大助勾留日記
僕はやってない!―仙台筋弛緩剤点滴混入事件守大助勾留日記

内容(「BOOK」データベースより)
前代未聞の冤罪事件、その真相は医療ミス隠しか!「犯人はお前しかいない。早く死ね。」苛烈、残酷な取り調べの実態!再鑑定用のサンプルすらない「証拠」のずさんさ。


*****
参考になりました。

 らくちんランプ様「北陵クリニック事件(仙台筋弛緩剤事件)を巡って行われた「狂気の裁判」」

 生きてる証をブログに刻む様 「北陵クリニック事件被告の手記」 

 どん底あるいは青い鳥様 「仙台筋弛緩剤事件」

 言語学研究室日誌様 「北陵クリニック事件、仙台高裁判決と共時性」 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。